お米を玄米と精米の2種類で販売。美白米も!安全で美味しい玄米と精米を産地直送で販売しています。

米・玄米・精米のライスファーム高橋へようこそ!
ご注文について配送・送料についてお支払いについて
お知らせ
8月下旬〜9月末
稲刈り
4月中旬〜5月
代かき・田植え開始
3月
苗づくり

生産者について
私たちがお米を作っています
こだわりの生産方法
田んぼの写真1
田んぼの写真2
施設などの写真
稲刈りの写真
ヤンマー「EcoTra CT651」導入しました
お米豆知識
美味しいお米の炊き方
お米・ご飯の保存方法
お米の栄養価
お米レシピ
おむすび
ちらしずし
パエリア
生産者について 生産者について
Google でお米の知識に関係する情報を検索
ヤンマーのクローラトラクター「EcoTra CT651」

生産者について 田んぼの写真(1) 田んぼの写真(2) 施設などの写真 稲刈りの写真
更に美味しいお米を作るために強力な助っ人、ヤンマーのクローラトラクター「EcoTra CT651」を導入しました! 更に美味しいお米を作るために強力な助っ人、ヤンマーのクローラトラクター「EcoTra CT651」を導入しました!

優れた湿田走破性を発揮するこのトラクター。
畑作でもほ場を踏み固めないため、作物の根張りを阻害せず、作物が均一になります。
デコボコな耕盤も数年で安定し、田植作業や稲刈りなどの後作業にも役立ちます。
『ライスファーム高橋』では地盤から、機械類から、そして愛情から、お客様のために全てにこだわりをもっています。

食味向上と収穫安定のために次の目標に取り組んでいます

化学肥料に頼り過ぎずに稲わらなどの有機物を積極的に土に戻すこと。
●秋鋤込みを継続し、土壌有機物含量を当初水準に戻すこと。
●本来の土の持つ力「地力」を復活させて食味向上と収穫の安定した安全な米作りを目指すこと。

下の写真をクリックすると大きい写真が表示されます。
エコトラ君 エコトラ君 エコトラ君 エコトラ君 エコトラ君

田んぼだけでなく畑にも活用しています

●湿害を回避する
 硬盤層を粉砕する事で透水性・排水性が向上。根に酸素が届かない事が原因で発生する湿害を回避します。

干ばつを回避する
 心土層を破砕する事で亀裂は孔隙が多くなり保水する機能が向上。干ばつ時期には毛管現象によって水分が上昇し、水不足を回避、根の環境を良好に保ちます。

●初期成育が早まる
 畑の地温上昇は肥料等の分解を促進し、作物は初期成育が早まり、雑草を抑制します。地温が高いことで低温・霜などの冷害を回避します。
田んぼだけでなく畑にも活用しています
下の写真をクリックすると大きい写真が表示されます。
エコトラ君 エコトラ君 エコトラ君 エコトラ君 エコトラ君
 サイトポリシーについて