お米を玄米と精米の2種類で販売。安全で美味しい玄米と精米を産地直送で販売しています。

米・玄米・精米のライスファーム高橋へようこそ!
PR PR ご注文について配送・送料についてお支払いについて
お知らせ
8月下旬〜9月末
稲刈り
4月中旬〜5月
代かき・田植え開始
3月
苗づくり

生産者について
私たちがお米を作っています
こだわりの生産方法
田んぼの写真1
田んぼの写真2
施設などの写真
稲刈りの写真
ヤンマー「EcoTra CT651」導入しました
お米豆知識
美味しいお米の炊き方
お米・ご飯の保存方法
お米の栄養価
お米レシピ
おむすび
ちらしずし
パエリア
美味しいお米の炊き方 美味しいお米の炊き方
Google でお米の知識に関係する情報を検索
美味しいお米の炊き方は意外にカンタン
ごはんは毎日食べるもの。とぎ方や炊き方が悪くては、いくら高級ブランド米とはいえ米本来の味が低減してしまいます。ここでは基本的なお米のとぎ方や炊き方を紹介しています。
もちろん、ライスファーム高橋のお米ならよりいっそう、美味しいごはんをいただけます!
1

 お米をとぐ

たっぷりのお水で、初めのと研ぎ汁は米がぬか水を吸わないように早く捨てましょう。ゴシゴシ洗う必要はなく、優しく手早くかき回すように研ぎ、研ぎ汁が澄むまで4〜5回お水を入れ替えてください。

完全に研ぎ汁が透き通るまでがむしゃらにお米を研ぎすぎると、お米のビタミン成分が流出しまい、「ただのお米のカス」となってしまいますのでご注意ください。

2

 水かげん

標準的には、お米の量の約1.2倍です。お好みの水加減を決めてください。
3

 水につけておく

水加減ができたら、最低1時間位はそのままおいておきます。
4

 ごはんを炊く

自動炊飯器の場合は一度目のスイッチがきれて5分程したら、二度目のスイッチを入れ、二度炊きます。
5

 蒸らします

スイッチが切れたら15分くらい蒸してから、上下を返しながら切るように混ぜます。
6

 おいしいごはんの出来上がり!

わが家の好みの硬さを決めて、水加減の基準を作ってください。

ライスファーム高橋のお米は、若干、硬めに炊くと美味しく召し上がれます!

 サイトポリシーについて